2018年夏に放送されるアニメの一覧情報を追加!!

映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」動画配信情報

映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」動画配信情報

ここでは、映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の動画配信情報や、アナキン・スカイウォーカーやオビ=ワン・ケノービなどのキャラクターの紹介などの基本情報を掲載しています。
さらに、「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」がもっと楽しくなるような、作品のトリビアや見たことがある人の感想レビューなどもご紹介しています。
お好きな内容を目次から選んで、お楽しみください。

映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」とは

映画「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」とは、世界中で大人気のSF映画「スター・ウォーズ」シリーズの1作。
物語の時系列上エピソード1となっていますが、映画の公開順としては4作目になります。
エピソード4~6の主人公、ルーク・スカイウォーカーの父であるアナキン・スカイウォーカーの物語で、彼がなぜ暗黒面に落ち、ダース・ベイダーとなってしまったのかを全3章にわたって描いています。
本作はその1作目で、アナキンがジェダイであるクワイ=ガン・ジンやオビ=ワン・ケノービと出会うところから始まります。
前作の「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」から16年ぶりの新作ということで、当時は大きな話題となりました。

【NEW!】「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の動画配信情報

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」は下記のVOD(動画配信サービス)に対応しています。
お好きなサービスを選んで、ぜひ一度ご視聴下さい。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」が見放題のおすすめ動画配信サービス(VOD)


  • 【VideoMarket】
    料金 月額500円(税抜)
    詳細 映画・アニメ・ドラマ他見放題
    登録内容 会員登録で今すぐ見放題
    特徴 約190,000本の動画、ジャンルも豊富
    おすすめポイント 今なら初月無料!

  • 【dTV】
    料金 月額500円(税抜)
    詳細 映画・アニメ・ドラマ見放題、新作早い!
    対応デバイス PC・スマホ・TV・タブレット
    登録内容 会員登録で今すぐ見放題
    特徴 作品数NO.1、約120,000本の動画
    おすすめポイント 今なら31日間無料お試し中!

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のストーリー・あらすじ

遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。
惑星タトゥイーンに住む幼い少年、アナキン・スカイウォーカーは宇宙船の中古部品を売るスクラップ屋の店主ワトーの奴隷として、母親と共に苦しい生活を送っていた。
しかしある日、船の修理に訪れていた二人の男、クワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービに出会う。
クワイ=ガン・ジンは、本来ならば人間には操縦できるはずの無い乗り物のポッドレーサーを操るアナキンに興味を持ち、血液を採取してフォースを操るミディ=クロリアン値を計測した。
すると、アナキンの血液には、最強のジェダイとも呼ばれるヨーダとほぼ同じ数値であることが判明する。
それを見たクワイ=ガン・ジンは、アナキンこそ伝説の「フォースに安定をもたらす者」と確信。
アナキンは奴隷から解放され、母を助けるためにも、ジェダイを目指す旅に出る。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」の登場人物紹介

アナキン・スカイウォーカー

惑星タトゥイーンに住む奴隷の少年。
母のシミ・スカイウォーカーと共にワトーというスクラップ屋の店主の奴隷として生活していた。
ジェダイであるクワイ=ガン・ジンに見出され、ジェダイを志すことにする。

クワイ=ガン・ジン

ジェダイ・マスター。
オビ=ワン・ケノービの師匠で、オビ=ワンと共に惑星タトゥイーンで出会ったアナキンにジェダイの道を示す。
実力はあるが、ジェダイ評議会の意向を無視する奔放さもある。

オビ=ワン・ケノービ

クワイ=ガン・ジンのパダワン(弟子)。
惑星タトゥイーンでクワイ=ガンと共にアナキンに出会う。

パドメ・アミダラ

惑星ナブーの女王。
船の修理のために訪れていた惑星タトゥイーンで、アナキン・スカイウォーカーと出会う。

C-3PO

アナキン・スカイウォーカーによって廃品を集めて作られたプロトコル・ドロイド(ロボット)。
あらゆる宇宙人の言語を翻訳できるスキルを持つが、本人がかなりのお喋り。
全身金色であることが特徴だが、本作の時点ではまだ作られたばかりということもあり、外装は取り付けられていない姿。

R2-D2

ナブー王室専用機に備え付けられていたアストロメク・ドロイド(ロボット)。
人の言葉やドロイドの話す言葉を理解することは出来るが、電子音のように鳴る機械語しか喋ることが出来ない。
パドメ・アミダラたちの乗った宇宙船が襲われた際、女王たちの脱出に貢献し、一目置かれる存在となる。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のトリビア

映画の最後にダース・ベイダーが登場?

映画本編が終わりエンドロールも全て流れたあと、しばらく暗転(真っ暗)になったとき、ダース・ベイダーの呼吸音が流れるんです。
これはBGMの「アナキンのテーマ」が終わったあとに流れるもので、アナキンからダース・ベイダーになる、この先の展開のメタファーになっているんです。
ぜひ、映画の最後までご覧になってみてください。

ファントム・メナスの意味は?

副題でもある「ファントム・メナス」。
数あるスター・ウォーズシリーズの中で唯一全てカタカナの副題ですが、日本語では「見えざる脅威」という意味になります。
この見えざる脅威というのは、黒幕であるシスの暗黒卿ダース・シディアスのことを表しているんです。

SFアクション映画カテゴリの最新記事