2018年夏に放送されるアニメの一覧情報を追加!!

【新海誠監督・作品特集】最新作の映画公開前に歴代作品を動画配信サービスで見直そう!

【新海誠監督・作品特集】最新作の映画公開前に歴代作品を動画配信サービスで見直そう!

2016年のアニメ映画と言えば…『君の名は』が頭に浮かぶ思うんですが、同時に監督の名前も有名になりましたね。
あの映画で『新海誠』監督の名前を知った方も多いかと思われますが、『君の名は』…以外の映画も素晴らしい!と言うことを知っていただきたい!知ってもらいたい!ためのこの特集です。
監督が今まで製作した長編・短編のアニメーション映画をご紹介したいと思います。
映画以外にも様々な分野で活躍していて、CM等も製作しているので、そちらも観ると更に監督の事を好きになり作品も見たくなる筈です!
これからご紹介する、作品名を知っている方は最新作公開まで待つしかありませんね…歴代の作品を知らない方は『新海誠監督』の映画を知れるいいきっかけだと思っていただけると幸いです。

新海誠作品ポータルサイトはこちら

新海誠特集とは?

新海誠監督が今まで製作した、短編・長編アニメーション映画をピックアップしてご紹介したいと思います。個人的にはストーリーが”せつない” “青春” “懐かしい”と思わせるような作品が多いと思います。ちょっとしんみりした気持ちになりたい時…懐かしいと言う気持ちに浸りたい時、単純に観たい時、理由は何であれ素晴らしい作品が勢揃いです。

新海誠監督の歴代作品

今まで新海誠監督が製作した歴代の作品、短編・長編アニメ作品をご紹介したいと思います。

地球と宇宙との遠距離恋愛を描いた作品【ほしのこえ】

張り詰めた空気感と風景の描写がとても綺麗【雲のむこう、約束の場所】

最初から最後まで切ないアニメ映画【秒速5センチメートル】

懐かしい気持ちにさせてくるアニメ映画【星を追う子ども】

雨のシーン8割の風景描写が素晴らしい【言の葉の庭】

“新海誠監督”の名前が世に響いた、2016年大ヒット映画【君の名は】

地球と宇宙との遠距離恋愛を描いた作品【ほしのこえ】

ミカコが、携帯電話を使用しているだけで懐かしく思えますよね。

ほしのこえ あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

2046年、関東某県の中学に通う長峰美加子と寺尾昇は同級生。同じ部活で仲の良いふたりだが、中学3年の夏、ミカコは国連軍の選抜メンバーに選ばれたことをノボルに告げる。2047年、冬、ミカコは地球を後にし、ノボルは高校に進学する。 地上と宇宙に離れたミカコとノボルは携帯メールで連絡をとりあうが、リシテア号が木星・エウロパ基地を経由して更に太陽系の深淵に向かうにつれて、メールの電波の往復にかかる時間は開いていく。ノボルはミカコからのメールだけを心待ちにしている自身に苛立ちつつも、日常生活を送っていく。やがてリシテア艦隊はワープを行い、ミカコとノボルの時間のズレは決定的なものへとなっていく……

出典:amazon.jp 作品タイトル【ほしのこえ】

ほしのこえをビデオマーケットで見る!

張り詰めた空気感と風景の描写がとても綺麗【雲のむこう、約束の場所】

主題歌「きみのこえ」を聞くと切なくなる雲の向こう、約束の場所

雲のむこう、約束の場所 あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

”あの遠い日に僕たちは、かなえられない約束をした” 日本が南北に分断された、もう一つの戦後の世界。米軍統治下の青森の少年・藤沢ヒロキと白川タクヤは、海の向こうにそびえる謎の「塔」に飛ぶことを夢見ている。その夢に彼らが好意を寄せる同級生沢渡サユリも加わった。しかし転校した彼女は、やがて原因不明の昏睡状態に。少年二人はそれを知り、ある決断をする。「サユリを救うのか、それとも世界を救うのか」はたして彼らは、いつかの放課後に交わした約束の場所に立つことができるのか…。

出典:amazon.jp 作品名【雲のむこう、約束の場所】

雲のむこう、約束の場所をビデオマーケットで見る!

最初から最後まで切ないアニメ映画【秒速5センチメートル】

過去をふと思い出してしまうようなそんな切ない映画が秒速5センチメートル

秒速5センチメートル あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

桜の花びらが秒速5センチメートルで落ちるという話をする明里は小学校の卒業と同時に東京から栃木へ引っ越してしまった。そんな彼女と文通をしていた貴樹も親の都合で中学一年の三学期いっぱいで鹿児島へ転校する事が決まっていた。そこで栃木への行き方を遠いと感じていた二人は、いよいよいざという時に電車ではいけなくなる距離に離れてしまうと実感していて…

出典:映画「秒速5センチメートル」ネタバレあらすじ結末と感想

秒速5センチメートルをビデオマーケットで見る!

懐かしい気持ちにさせてくるアニメ映画【星を追う子ども】

新海誠監督作品とは異なる作風となっている所が星を追う子どもの見どころ。

星を追う子ども あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

幼い頃に父を亡くした明日菜は、母と二人で暮らしている。仕事で家を空けがちな母に代わって家事をしながら、近くの山に自分で作った秘密基地で、父の形見である石を使った鉱石ラジオを聞いたり、猫のような動物のミミと遊んで日々を過ごしていた。ある日、秘密基地へ向かう途中、見たこともない怪獣に襲われたところを「アガルタ」から来たという少年・シュンに助けられる。翌日、秘密基地で再会し仲良くなった二人はまた会う約束をするが、後日シュンが遺体で発見される。

出典:wikipedia 星を追う子供

星を追う子どもをビデオマーケットで見る!

雨のシーン8割の風景描写が素晴らしい【言の葉の庭】

雨が降る中での公園の庭園での二人の会話が青春そのもの。

言の葉の庭 あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

タカオは、雨の日になると決まって学校の1限目をサボり庭園に来ていた。屋根があるいつもの場所に行くと、昼間からビールを飲んでいる女性・ユキノに出会う。
タカオは靴職人になる夢を持っており、ベンチに座って靴のデザインを書き始めた…ユキノはそんなタカオに話しかけると…

言の葉の庭をビデオマーケットで見る!

“新海誠監督”の名前が世に響いた、2016年大ヒット映画【君の名は】

ストーリー、声優、曲、挿入歌すべてが最高!一度は是非観て欲しいアニメ映画

君の名は あらすじ

簡単なストーリーをご紹介

電車の中で、瀧という青年に「名前は三葉」と言う夢を見てハッと目が覚めた三葉。自分の体に胸があるのを確認し、鏡で自分の姿を見た三葉は驚いた。
着替えて、朝食をとる三葉に祖母と、妹・四葉から昨日様子がおかしかったと言われ、さらに登校途中、友人のテッシーこと勅使河原、サヤチンこと早耶香にも、三葉の様子がおかしかったと言われてしまう。しかし、三葉は何のことだかわからずにいたが…その内二人は…

君の名はをビデオマーケットで見る!

まとめ

個人的に好きなのは『秒速5センチメートル』です。二人の距離感が物凄くモヤモヤしますが少しずつ大人になっていく…そして最終的にはすれ違っていく。普通の日常を映画にしたような感じではありますが、そこがその作品の良い所だなと感じています。『君の名は』が大ヒットした2016年 。着々と最新映画を製作されているようですが、『君の名は』が面白かっただけに次の作品にも期待してしまいますよね。アニメ映画と言えば細田守監督についても個人的に好きですね。

記事ライター:実写酷評おじさん

アニメーション映画カテゴリの最新記事